大人気の名物と自然環境

グルメといえば佐世保バーガー

佐世保に行った際にはぜひとも食べてみたいのが全国的にも有名な佐世保バーガーです。B-1グランプリなどが開催された影響で「ご当地グルメ」と呼ばれる地域限定の美味しい料理が注目されるようになりましたが、佐世保バーガーはまさにご当地グルメの元祖のような存在で、古くから港町として栄え、さまざまな文化を受け入れてきた長崎が生んだ和洋折衷の料理といえます。
誕生のきっかけは戦後、佐世保にもたらされたアメリカ文化によるもので、日本にハンバーガーが無い時代にアメリカ軍関係者からレシピを聞いた現地の人々がオリジナル料理として佐世保バーガーを作りはじめました。
バンズやレタス、ハンバーグを使用するところは一般的なハンバーガーと違いはありませんが、現在にいたるまで佐世保バーガーを提供する多くのお店が誕生し独自の発展を遂げてきたことから佐世保バーガーには明確なレシピはなく、現在では佐世保で食べられるオリジナルのハンバーガーを指して「佐世保バーガー」と呼んでいます。
注文から手作りで作られるというスタイルはどのお店でも一貫しており、食材にこだわったお店も多くあるため佐世保に行った際にはぜひ味わっておきたい料理といえます。

豊かで美しい大自然

長崎県佐世保市は、リアス式海岸と208の島々が並ぶ九十九島など様々な美しい景色をみることができる観光地です。長崎空港からは2時間程度、福岡市内からのアクセスも良く高速道路を使えば1時間程度で着きます。名物グルメの佐世保バーガーも美味しいですし、港町としても有名です。そんな佐世保の観光スポットについて紹介します。
・ハウステンボス。モナコ公国と同等の面積があり、1日では遊びきれないほど色々なアミューズメント、ミュージアム、アクティビティなどがあるテーマパークです。1年中キレイに咲いている花々に囲まれ、日本一を誇るイルミネーションは幻想的です。大人から子供まで幅広く楽しむことができます。
・展海峰。九十九島の広大な景色が望める展望台です。展望台から見える海の景色はとても美しく、九十九島の他に五島列島まで見ることができます。季節により色々な花が咲き、海と花のコントラストは何とも言えない美しさです。
・長崎県立西海橋公園。西海橋は伊ノ浦瀬戸に架かる針尾瀬戸のアーチ橋で、完成した頃は固定アーチ橋として世界3番目の長さで、橋自体が観光名所として有名でした。この橋からは迫力満点な渦潮を見ることができます。そして、桜の名所としても有名なので春に来るのも良いのではないでしょうか。

ニュース

2017/08/25
楽しめる名所を大紹介を更新しました。
2017/08/25
最高の海景色を堪能を更新しました。
2017/08/25
ステキな時間を過ごせる佐世保を更新しました。
2017/08/25
大人気の名物と自然環境を更新しました。