最高の海景色を堪能

夕焼けを堪能しながらリラックスできる展海峰

長崎県佐世保市は海に面しているので、海が広々と一望できる絶景スポットがあります。それが、佐世保市の展海峰です。展海峰は佐世保から車で20分ほどのところにあります。公共交通機関では難しいのでタクシーやレンタカーでのアクセスがおすすめです。また、海風が涼しく心地良いのですが夏以外に訪れると少し肌寒く感じるかもしれないので寒さ対策も必須です。
展海峰が一望できるのは佐世保市に面した北西に広がる海とそれにポツポツと顔を出す島々です。その島の中には九十九島もあります。九十九島は佐世保市では有名な島です。展海峰では遊覧船に乗ってクリージングもできます。カップルや、家族連れでも楽しめます。遊覧船でクルージングを楽しんで、夕日が沈む頃に展海峰で夕焼けを一望してください。
そこには息を飲むほどに美しい景色が広がっています。観光客が少ないので、デートやプロポーズの場所に選ぶ方もいたりします。また、仕事で疲れてリラックスしに訪れる方もたくさんいらっしゃいます。地元の方からも愛されたヒーリングスポットとなっているのです。そんな佐世保の穴場である展海峰でゆったりとした時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。きっと日頃の疲れも癒されると思います。

佐世保の水族館で楽しく納涼

夏の佐世保を観光するとなった時、佐世保のハウステンボス以外でどこか面白いところはないかと聞かれたら、私は九十九島水族館、海きららをお勧めします。水族館に行く利点は何と言っても涼しい施設内を回れるというところです。お子様を連れて旅行となると、暑いなか歩くのは辛いものがあります。その点、水族館は大きな水槽を泳ぐ生き物を見ているだけでも、涼しい気分になれますからね。
海きららでは、魚のエサやりを体験できます。水槽にいる魚がエサをどのように食べるのか観察するだけですが、子供達はその様子を興味津々に眺めます。
水族館の人気者と言えば、やはりイルカです。賢いイルカが飼育員の指示を受けて、ボールを追いかけたり、ジャンプするところを見るのは、子供だけではなく大人でも楽しめます。そしてイルカショーの目玉は何と言っても、客席に水しぶきをかける演出です。佐世保の海きららでも、もちろんおこなっています。普通はビニールシートをかぶって防ぎますが、夏のじめじめした空気やべとべとした汗を吹き飛ばしたい人は、思い切って全てを受け止めるのもアリかも知れません。ただし、自己責任でお願いします。
海きららで紹介したいところはまだまだあるのですが、説明しすぎても面白くなくなってしまいますので、実際に行かれてみて、その楽しさを肌で感じていただければ、と思います。

ニュース

2017/08/25
楽しめる名所を大紹介を更新しました。
2017/08/25
最高の海景色を堪能を更新しました。
2017/08/25
ステキな時間を過ごせる佐世保を更新しました。
2017/08/25
大人気の名物と自然環境を更新しました。