楽しめる名所を大紹介

歴史がある佐世保の海上自衛隊史料館

長崎県の佐世保と言えば何を想像しますか?佐世保バーガーやハウステンボスなどが挙げられると思いますが、佐世保市には海上自衛隊の史料館があることはご存知でしょうか?莫大な史料が佐世保市の海上自衛隊佐世保史料館に展示されています。通常の展示に加え、期間限定で特別展示を行っていることもあります。海軍と聞いてもあまりイメージできないかもしれません。
白い軍服に身を包み、艦隊などの甲板の上で敬礼している姿は映画やニュースなどで観たことはありませんか?彼らが海上自衛隊です。昔で言う「海軍」です。今では女性の海上自衛隊の方もいらっしゃいます。海上自衛隊佐世保史料館では開国から現代までの海上自衛隊のことが事細かく知ることができます。
しかも入場料無料というので驚きです。男性なら一度は自衛隊や海軍に憧れを抱いたことはありませんか?史料館と言っても、堅苦しいものでは無く船の操縦席の展示や海上自衛隊の制服などの展示スペースや、イベントの際は実際に港に艦隊がついたり、海上自衛隊の服を着て撮影できたりもするので、歴史が苦手な方でも楽しめます。船舶シュミレーターなどもあるので、子供達も遊びながら海上自衛隊や歴史の勉強ができるので家族連れにも嬉しいスポットとなっています。

盛り上がるお祭りがある佐世保市

長崎県の佐世保市には亀山八幡宮という立派な神社があります。多くの佐世保市民が初詣や参拝などに訪れます。市役所の前にある神社なのでアクセスもばっちりです。白い鳥居が目印となっており、そこから数十段の石段を登って本社までいきます。8月には夏祭りが開催され、地元の方たちで賑わいます。普段も地元の子どもたちが遊んだりしているので、観光客も気兼ねなく訪れやすいです。
また、11月1日~3日までは佐世保くんちと言って大規模なお祭りが開催されます。1日の初日には神輿と獅子、神馬、衣装に身を包んだ人たちが列を成して、亀山八幡宮から佐世保市内の松浦公園まで練り歩きます。3日の最終日は反対で松浦公園から、亀山八幡宮に帰ってきます。佐世保市内の商店街の有志が集まって蛇踊りを披露したりもします。
大規模なお祭りなので、地元の方も観光客の方でも一緒に楽しめます。また10月下旬にはYOSAKOIさせぼ祭りというお祭りも開催しており、こちらは佐世保市の町おこしの為に始まったお祭りですが、年々来場人数や参加人数が増えています。佐世保市内のアーケードで演舞の披露が毎年行われ、この祭りのメインとなっています。佐世保市には年間を通して祭りがたくさんあるので、訪れる際はタイミングを見計らって訪れてみてください。

ニュース

2017/08/25
楽しめる名所を大紹介を更新しました。
2017/08/25
最高の海景色を堪能を更新しました。
2017/08/25
ステキな時間を過ごせる佐世保を更新しました。
2017/08/25
大人気の名物と自然環境を更新しました。